2012年04月27日

告白

本を読みきりましたので、感想をちょこっと。

告白は、私の中では松たか子さんの「どっかーん!」のCMで印象深かった作品です。
といっても、映画のCMでしたが・・・笑
この度は一緒にお店で働くスタッフに貸してもらったので、読みました本
告白は、短編というか、中編くらいのお話が1つの章となって繋がり、1つの長編になっている感覚の本です。
どの章も誰かの「告白」で成り立っており、「告白」した人間を示すタイトルが付けられている感じです。
(ただ、私にはそのタイトルがその人を示すのかどうかは疑問なので、違う可能性が高いです。。。)

さて、私の第一印象として、始めの章を読んでみてなのですが、
「独り言、多っ!というよりも全部ひとりでしゃべってんのか!!」
と突っ込んでしまいました。
文体は、以前読んだ、夢野久作さんの「少女地獄」の様な感じでした。
淡々としているのに引き込まれる、独白なのに状況のイメージが鮮明に湧く、というのが
この2作に共通していて、すごいと思った点です。

さて、章が進んでいくにつれ、「事件」の全貌が明らかになっていくのですが、
違う人間の「告白」がされるにつれ、また時間が経っていくにつれ、事態は変わり、
(私がそこまで考えつかなかっただけですが)予想もしていない展開となり、
最後の「どっかーん!」につながるのです。

人間の倫理観を問う作品でした。
今度、映画の方も観てみたいと思わせる、よい作品でした。

↓少女地獄の表紙は、若干トラウマになるかもしれません。
 (Amazon
なら見られます。)
【送料無料】告白

【送料無料】告白
価格:650円(税込、送料別)

【送料無料】少女地獄

【送料無料】少女地獄
価格:540円(税込、送料別)




posted by ゆぅ at 12:47| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


登録販売者のボクの日常